レイクの借り入れにも総量規制は関係する?

最近「総量規制」という用語をよく聞きますが、いったいこれは何のことなのでしょうか。
総量規制とは新しくなった貸金業法で決められた消費者金融での借入限度額のことです。
つまり「一人のユーザーが利用できる消費者金融全全体の利用額が年収の3分の1を超えてはならない」という決まりのことなのです。
これを分かりやすく言えば、年収450万円のユーザーがすでに消費者金融全体に120万円借入がある場合、新たに借りられるのは年収の3分の1である150万円から120万円を差し引いた残り30万円までということになります。
でもレイクにもそれは当てはまるのでしょうか。
答えはノーです。
なぜならばレイクは2011年から新生銀行が運営する新生ファイナンシャルカードローンという商品になり、銀行系の商品ですから銀行法が適用されることになったからです。
このことはまだあまり知られていないのですが、間違いない事実です。
よくわかる総量規制ガイド